ISHIMO PICKS

2020-07-07から1日間の記事一覧

35条書面:重要事項の説明

重要事項の説明 説明の時期:契約締結前 ※買主、借主が宅建業者の場合は基本的に説明不要。 →35条書面の交付だけでいい。 説明の際、宅建士証の掲示が必要→違反すると10万円以内の罰金 土地建物の代理と媒介の場合はIT重説が可能(売買はだめ) 説明しなけば…

広告に関する規制

広告の開始 建築確認前 広告:売買・媒介・賃貸いずれも不可 契約:賃貸のみ可 取引様態の明示義務 広告をする時と注文を受けたときの2回明示しなければならない。 価格表示 消費税を含む価格のみの表示:〇

媒介契約

一般媒介契約 同時に複数の業者依頼:〇 自己発見:〇 有効期間:規定なし 依頼者への報告:義務なし 指定流通機構への登録:規制なし 専任媒介契約 同時に複数の業者依頼:× 自己発見:〇 有効期間:3か月 依頼者への報告:2週間に1回 指定流通機構への登録…

標識・従業員名簿・帳簿

標識 宅建業者は事務所ごとに公衆の見やすい場所に標識を掲げる。 申し込み・契約を行わない案内所にも掲示する。 媒介をする宅建業者及び販売者の標識も掲示する。 名簿 宅建業者は事務所ごとに従業員名簿を備えなければならない。 これを怠ると罰金50万円 …

営業保証金

営業保証金 国債は額面の100%、地方債は額面90%、その他有価証券は額面80% 営業保証金の供託金 本店→1,000万円 支店→500万円 ・売買契約が成立するまでの間に営業保証金を供託した供託所とその所在地を説明しなければならない。 ・営業保証金を供託…