ISHIMO PICKS

2020-07-17から1日間の記事一覧

借地借家法

民法 ①賃貸借の存続期間は最長50年 ②期間終了後も賃借人が使用を継続している場合:契約が更新されたものとする。 ③期間の定めのない契約:賃貸人はいつでも契約解除可能 ④賃借権が売却され、賃貸人に登記がない場合:新たな賃貸人に対抗できない。 (民法で…