ISHIMO PICKS

制限行為能力者

制限行為能力者

成年後見人が成年被後見人に代わってその居住する物件を売却する際は後見監督人がいたとしても家庭裁判所の許可が必要。

被保佐人

重要な財産上の行為をする場合に補佐人の同意が必要となる。

被補助人

重要な財産上の行為のうち、家庭裁判所の補助人の同意が必要な行為の審判を受けた行為について補助人の同意を得なければならない。

補助人の選定は本人以外のものの請求により補助開始する際は本人の同意が必要。