ISHIMO PICKS

地価公示法

地価公示

土地収用法など法律によって土地を収用することができる事業を行うものは、公示価格を基準としなければならない。また、土地取引を行うものは類似の土地について公示価格を指標として扱うように努めなればならない。

土地鑑定委員会

①標準地の所在市町村・地番

②単位面積当たりの価格と基準日

③地積や形状

④標準値および周囲の土地使用状況

を管法で公示しなければならない

標準地番号
調査基準日
令和2年1月1日
所在及び地番
埼玉県吉川市きよみ野3丁目7番4  地図で確認する
住居表示
 
価格(円/m²)
98,000(円/m²)
交通施設、距離
吉川、 2,800m
地積(m²)
188(m²)
形状(間口:奥行き)
(1.0:1.5)
利用区分、構造
建物などの敷地、W(木造) 2F
 

 

 

 

 

 

鑑定士が鑑定評価する際には「当該対象の土地とこれに類似する利用価値を有すると認められる標準値の比較を行う」

標準地の価格とは

・自由な取引で通常成立する価格

・土地に使用収益の制限する権利が存在する場合はないものとして扱う

・土地の利用状況や環境等が最も優れていると認められる土地に選定するのではない

不動産鑑定士の鑑定評価

①近隣類地の取引価格から算定される推定の価格

②近隣類地の地代等から推定される価格

③同党の効用を有する土地の造成に要する推定の費用

の3つを勘案しなければならない

土地鑑定委員会

毎年1回2人以上の不動産鑑定士が行う